特徴:習慣づける

課題に対し自己認識を得て、自ら答えを出すことが習慣化の肝

成果を出すためには習慣づけることが必須です!

せっかく研修でよい考え方やノウハウ、習慣を学んだとしても
その時の満足感だけで習慣として身につかなければ意味がありません。
また弊社の特徴である「成果を出す」ためにも学んでいただいたことを
習慣づけることが非常に大事だと考えています。

人は24時間以内に行動に移さなければ習慣化はしません。
弊社研修では習慣化させるために研修と研修の間に
行動目標を1つ設定してもらいます。
(例えば10人からありがとうと言われる行動を取るなど)
毎日就業後、上司にチェックしてもらい次回研修時にはそのチェック確認を行います。

自己認識をしてもらう

行動を習慣化する為には、習慣にしようと考えている行動について、何故それが必要なのか、
習慣化することでどういう結果を得ることができるのかについて十分に理解していることが重要です。
まずは、自分にどのような問題があるのか、どう改善しないといけないのかを課題に合わせた
シミュレーションゲーム等を行うことで自己認識していただいています。
場合によってはビデオカメラ等で動画を撮影し第三者目線で自分を見てもらう研修なども行い、
自ら変わらなければならないという気づきを得ていただくことを大事にしています。

自ら答えを出す

いくら講師が理解しやすく説得力のある答えを伝えても大抵の場合身につきません。
人は教えられた答えよりも、自ら導き出した答えを強く記憶に刻む特性があります。
弊社の行う企業研修では様々なゲームやシミュレーションを通して受講生自身が自ら課題に対する
答えを導きだしていただくようにしています。
また、何故その答えが出たのか、その過程を経験することにより他の多くの問題に対しても自ら答えを
導き出せるようになります。

行動が自然体になるまで繰り返す

人の習慣には慣性の法則が働き、習慣を変えるには大きな力が必要です。
今まで行わなかった行動は不自然かもしれないし、恥ずかしいと感じるかもしれません。
また自然な振る舞いではないかもしれません。
新しい習慣・行動は最初はフリでも良いと考えています。
何度も繰り返すことによって恥ずかしさや不自然さはなくなってきます。
更に繰り返すことでそれをすることが当たり前になってきます。

繰り返すことで見えてくるものを知ることで、行動の効果を感じ、効果を感じることで
さらに続けることができるようになります。

  • 成果にこだわる
  • 習慣づける
  • 考えさせる
お電話でのお問い合わせ 06-6556-6284 受付時間/平日9:00~17:00
フォームでのお問い合わせ(24時間対応)
お問い合わせ
体験講義映像

営業マンを対象にした
Dr営業研修ダイジェスト版映像を公開しています。

助成金について

弊社企業研修は助成金を利用して導入いただける場合があります。
助成金を利用される場合の導入支援も同時に行っておりますので、お気軽にお問合せください。

詳細はこちら

講師のご紹介
講師一覧